top
amp
speaker
up_grade
dealer
others
demo_car.gif
topimage_eton.jpg
MADE IN GERMANY

RSR-SERIES
RSR-160はETONの中核モデルとして、上質なサウンドを追求して新開発された16cm2wayセパレートセット。
RSR-160 type-Mはマルチシステム向けのパッシブレスモデルです。さらにRSR-80 8cmミッドレンジと
組み合わせれば3way化が実現します。

RSR-160
rsr160.jpg
16cm 2WAYセパレート
RSR-160 Type-M
rsr160_type_m.jpg
16cm 2WAYパッシブレス
RSR 2WAY パッシブ
rsr160_passive.jpg
RSR-80
rsr80.jpg
8cmミッドレンジ
MRX-3W
mrx3w.jpg
3WAY パッシブ
AFM-25
tw_flush_ount.jpg
アルミ埋込マウント
ASM-25
tw_surface_mount.jpg
アルミ据置マウント



RSR-SERIES

ツィーターユニットは新開発のコーティング加工を施した25mmシルクドーム振動板、強力ネオジウム
マグネットによる磁気回路を採用。ETON伝統のシルクドーム振動板による高品位でナチュラルな音質を実現しています。

16cmミッドバスユニットは軽量かつ剛性の高い新開発CRC(Carbon-Rohacell-Carbon)コーン振動板を採用しました。
新開発の硬質クローズドセル発泡材をカーボン繊維によりサンドイッチ構造としたCRCコーンは,
カーボン素材ならではのスピード感と解像度を大幅に向上させた高音質を実現しています。

また強力フェライトマグネットによる磁気回路、不要な振動を抑えた防振構造アルミダイキャストフレーム、
大型金メッキ接続端子を採用。背圧を効果的に処理する大口径センターホールを装備しました。
埋込寸法67mmの薄型設計とすることで取付性を向上させています。

新設計の2wayパッシブネットワークは音響専用のコイル、コンデンサーを採用。パーツ間の悪
影響の無い様に肉厚基板上に配置しています。スロープ特性はハイパス12dB/oct、
ローパス6dB/oct、クロスオーバー周波数は2.5kHzを採用しています。
またツィーターのアッテネーションは0/-3.0/-6.0dBの3段階から調整可能です。
(パッシブネットワークはRSR-160のみ付属しています)

RSR-160 16cm 2WAYセパレートセット         希望小売価格 \80,000 + 税
rsr160.jpg


RSR-160 type-M 16cm 2WAYセパレートパッシブレスセット 希望小売価格 \70,000 + 税
(マルチシステム用)
rsr160_type_m.jpg

crc_cone_logo.gif

RSR-160/RSR-160type-M 主な仕様
ツィーター
25mmシルクドーム
ミッドバス
160mmCRCファイバーコーン
周波数特性
71Hz〜24kHz
能率
90dB
クロスオーバー周波数
2.5KHz (type-Mを除く)
インピーダンス
8Ω/ツィーター

4Ω/ミッドバス
定格/最大入力
50W/100W
最低共振周波数
71Hz
バッフル開口寸法
44mm/ツィーター

143mm/ミッドバス
フレーム外径寸法
49mm/ツィーター

165.5mm/ミッドバス
埋込寸法
15mm/ツィーター

66.4mm/ミッドバス
パッシブネットワーク
外径寸法 W66×H37×D121mm (type-Mを除く)

スロープ HP:12dB/oct LP:6dB/oct (type-Mを除く)

ツィーターアッテネーター 0/-3.0/-6.0dBの3段階 (type-Mを除く)
その他
グリル付属

RSR-160type-Mをマルチシステムで使用の場合
ツィーターのハイパスは4.0KHz以上、スロープ12dB/oct以上で設定してください。
上記条件より下の設定で使用するとツィーターが損傷するおそれがあります。


25mmシルクドームツィーター
左:埋込マウント 右:据置マウント
rsr160_tw.jpg
ツィーターユニットは新開発のコーティング加工を施した25mmシルクドーム振動板、強力ネオジウム
マグネットによる磁気回路を採用。また取付性に優れた埋込・据置マウントを付属しています。

rsr160_tw_up.jpg
シルク振動板ならではの高品位でナチュラルな音質と広帯域特性を実現しています。


160mmCRCファイバーコーンミッドバス
rsr160_mid_side.jpg
16cmミッドバスユニットは軽量かつ剛性の高い新開発CRCファイバーコーン振動板を採用。
埋込寸法67mmの薄型設計とすることで取付性を向上させています。

大型マグネット 大型センターホール
rsr160_mid_back.jpg
強力フェライトマグネットによる磁気回路、不要な振動を抑えた防振構造アルミダイキャストフレーム、
大型金メッキ接続端子を採用。さらに背圧を効果的に処理する大口径センターホールを装備しました。


新開発160mmCRCファイバーコーン
rsr160_cone.jpg
硬質クローズドセル発泡材をカーボン繊維によりサンドイッチ構造
軽量かつ剛性の高いCRC(Carbon-Rohacell-Carbon)ーコーンは解像度を大幅に向上させています。
crc_cone_logo.gif


新開発パッシブクロスオーバーネットワーク
パッシブ1ペアの販売価格 希望小売価格 \20,000 + 税
rsr160_pas.jpg
新設計の2wayパッシブネットワークは音響専用のコイル、コンデンサーを採用。パーツ間の悪
影響の無い様に肉厚基板上に配置しています。スロープ特性はハイパス12dB/oct、
ローパス6dB/oct、クロスオーバー周波数は2.5kHzを採用しています。
またツィーターのアッテネーションは0/-3.0/-6.0dBの3段階から調整可能です。
(パッシブネットワークはRSR-160のみ付属しています)

RSR-80
RSR-80はRSRシリーズに追加された新開発8cmミッドレンジユニット。
RSR-160 type-M/MRX-3W と組み合わせて3wayマルチシステムへと発展可能です。
RSR-160ミッドバスと同素材のCRCファイバーコーン振動板、強力ネオジウムマグネットによる
磁気回路、高剛生アルミダイキャストフレームを採用した本格仕様です。
埋込サイズは34mmで推奨エンクロージャー容積0.4〜0.8 Liter と優れた取付製を実現しています。

RSR-80 8cmミッドレンジ         希望小売価格 \42,000 + 税
rsr80.jpg
crc_cone_logo.gif
RSR-80 主な仕様
ユニット
80mmCRCファイバーコーン
周波数特性
116Hz〜10kHz
能率
87dB/1m
クロスオーバー周波数
推奨周波数:ハイパス300〜800Hz、ローパス3K〜8KHz
インピーダンス

定格/最大入力
20W/40W
最低共振周波数
116Hz
バッフル開口寸法
77mm
埋込寸法
34mm
フレーム外径寸法
94mm
グリル外径寸法
103mm
エンクロージャー容積
推奨容積:0.4〜0.8 Liter
その他
グリル付属


MRX-3W
MRX-3WはMASシリーズの3way化用に設計された3wayパッシブネットワークです。
使用しているコイル、コンデンサーは高音質なオーディオ専用品を採用しています。
ミッドバス用、ミッドレンジ/ツィーター用と別筐体を採用し小型化と高音質を実現しました。
クロスオーバー周波数はツィーター/ミッドレンジ間が5.5KHz、ミッドレンジ/ミッドバス間が
450Hzで設計されています。ツィーターのレベル調整は0dB / -3dBから選択可能です。

MRX-3W 3wayパッシブネットワーク         希望小売価格 \25,000 + 税
mrx3w.jpg

クロスオーバー特性
mrx3w_pas_zu.gif

MRX-3W 主な仕様
クロスオーバー周波数
450Hz / 5.5KHz
ツィータースロープ
ハイパス6dB/oct
ミッドレンジスロープ
ハイパス12dB/oct、ローパス6dB/oct
ミッドバススロープ
ローパス12dB/oct
インピーダンス

ツィーターアッテネーター
0dB / -3dB
外形寸法
W60×H30×D84(mm)


AFM-25 / ASM-25
ETONの25mmツィーター専用に開発されたアルミニウム製のマウント
埋込用と据置用の2モデルをラインナップしました。
ツィーター本体の振動防止と取付剛生の改善が実現するので高域の解像度アップに効果絶大です。

適合機種
ETON 25mmドームツィーター全モデルに対応します。
(2018年2月1日現在)

AFM-25 25mmツィーター用アルミ製埋込マウント    希望小売価格 \7,000 + 税
tw_flush_ount.jpg

ASM-25 25mmツィーター用アルミ製据置マウント    希望小売価格 \13,000 + 税
tw_surface_mount.jpg
取付例:ツィーター本体は付属していません


弊社はドイツETON社と契約した正規輸入元です
お問い合わせは弊社 e-mail:office@ms-line.co.jp まで


ETON TOPへ戻る
TOPへ戻る