top
amp
speaker
up_grade
dealer
others
demo_car.gif
topimage_eton.jpg
ECC-SERIES POWER AMPS

ECCシリーズアンプは上位モデルPAシリーズのコンセプトを継承し、更なる高音質を追求して新開発されました。
ECC-600.2
ecc600.2.jpg
280W×2ch
ECC-300.2
ecc300.2.jpg
130W×2ch
ECC-600.4
ecc600.4.jpg
130W×4ch

ECC-SERIES POWER AMPS

ECCシリーズは好評なPAシリーズのサウンドコンセプトを継承したパワーアンプシリーズです。
フロントパネルをブラックとしETONロゴがホワイトLEDでさりげなく輝かる新デザインになりました。

全モデル強力電源を搭載、電源部の要であるDC/DCコンバーターをデュアルで使用しています。
さらにスイッチングラインフィルターを採用してノイズ干渉を抑えクリーンな±電源をパワーアンプ部に
供給しています。

パワーアンプ部の出力段はECC600.2(2ch)は5パラ、ECC600.4(4ch)は2パラ、ECC300.2(2ch)は2パラの
AB級プッシュプル回路を搭載し全帯域に渡り高出力かつ低歪率を実現しています。ディバイスは
日本製オーディオ用の物を採用。大型低インピーダンス電源とハイクオリティーアンプ部の組合せにより
全帯域において迫力のある高品位なサウンドを獲得しました。

入力部はコモンモードノイズを抑制する高性能な差動増幅回路を搭載しました。
差動増幅はプラスとグランドに同じノイズ信号が混入してもお互いに打ち消し合い出力側にはノイズ信号が
出力されません。カーオーディオに大敵なオルタネーターノイズ、イグニッションノイズを効果的に排除し
パワーアンプ初段へのノイズ信号混入を未然に防ぎS/N比を改善しています。
プリアンプ部は音響用ボリューム、音響用コンデンサー、高スルーレートデバイスなどを贅沢に使用しています。
プリント基板は共通インピーダンスを低く抑えたパターンデザインを採用。

内蔵クロスオーバーはHP 50〜500Hz,500〜5000Hz(12dB/oct)、LP50〜500Hz,500〜5000Hz(12dB/oct)
全モデルにリモートレベルコントロール機能、位相調整機能、2chモデルはサブソニックフィルター
15〜40Hz (18dB/oct)を搭載しています。
リモートレベルコントロール機能は内蔵クロスオーバーがローパス時に有効になります。

ヘッドユニットのスピーカー出力に接続できるハイレベル入力に対応しています。ハイレベル入力時には
オートパワーオン機能が働き自動的に電源がONします。同時にリモート端子に+12V出力されるので、
外部器機のリモート信号として使用できます。


ECC-600.2 280W×2chAMP  希望小売価格 \110,000 + 税

280W×2chとシリーズ中一番ハイパワーな2chモデル。
ecc600.2.jpg

ECC-600.2 主な仕様
チャンネルモード
1ch/2ch
RMS出力(4Ωステレオ)
280W×2 (DC12.6V)
RMS出力(2Ωステレオ)
480W×2 (DC12.6V)
RMS出力(4Ωブリッジ)
955W×1 (DC12.6V)
周波数特性
10〜30KHz
歪み率
0.02%以下
SN比
70dB以上
ダンピングファクター
200以上(1kH)
入力感度
0.15V(150mV)〜5.0V
入力インピーダンス
22KΩ(Low)33Ω(High)
ハイレベル入力
対応(専用コネクター付属)
オートパワーオン機能
対応(ハイレベル入力時)
クロスオーバータイプ
HP/LP独立 バリアブル
クロスオーバー周波数
HP 50〜500Hz,500〜5000Hz(12dB/oct)

LP 50〜500Hz,500〜5000Hz(12dB/oct)
サブソニックフィルター
15〜40Hz (18dB/oct)
位相調整機能
0度〜180度
内蔵ヒューズ
ATO 30A×3
外形寸法(W×H×D)
248×57×500(mm)
その他
リモートレベルコントローラー付属


ECC-600.2 電源端子は2ゲージに対応
ecc6002_side_b.jpg

ECC-600.2 RCA入力、スピーカー出力と各種スイッチ&調整ノブ
ecc6002_side_a.jpg
ECC-600.2付属リモートレベルコントローラー
ecc_remo.jpg
ECC600.2は内蔵クロスオーバーをローパスに設定した時にリモートレベルコントローラーが使用できます。
手元でサブウーファーのレベルを調整するときに便利な機能です。



ECC-300.2 130W×2chAMP  希望小売価格 \66,000 + 税

ECC-600.2と同じコンセプトで造られたリーズナブルな130W×2chパワーアンプです。
ecc300.2.jpg

ECC-300.2 主な仕様
チャンネルモード
1ch/2ch
RMS出力(4Ωステレオ)
130W×2 (DC12.6V)
RMS出力(2Ωステレオ)
225W×2 (DC12.6V)
RMS出力(4Ωブリッジ)
455W×1 (DC12.6V)
周波数特性
10〜30KHz
歪み率
0.02%以下
SN比
70dB以上
ダンピングファクター
200以上(1kH)
入力感度
0.15V(150mV)〜5.0V
入力インピーダンス
22KΩ(Low)33Ω(High)
ハイレベル入力
対応(専用コネクター付属)
オートパワーオン機能
対応(ハイレベル入力時)
クロスオーバータイプ
HP/LP独立 バリアブル
クロスオーバー周波数
HP 50〜500Hz,500〜5000Hz(12dB/oct)

LP 50〜500Hz,500〜5000Hz(12dB/oct)
位相調整機能
0度〜180度
内蔵ヒューズ
ATO 30A×2
外形寸法(W×H×D)
248×57×300(mm)


ECC-300.2 電源端子は4ゲージに対応
ecc3002_side_b.jpg

ECC-300.2 RCA入力、スピーカー出力と各種スイッチ&調整ノブ
ecc3002_side_a.jpg



ECC-600.4 130W×4chAMP  希望小売価格 \110,000 + 税

フロント2WAYマルチシステムを構成するに最適な130W×4chパワーアンプ。
内蔵クロスオーバーはHP/LP共にバリアブルなので細かい調整が可能です。
ecc600.4.jpg

ECC-600.4 主な仕様
チャンネルモード
2ch/3ch/4ch
RMS出力(4Ωステレオ)
130W×4 (DC12.6V)
RMS出力(2Ωステレオ)
210W×4 (DC12.6V)
RMS出力(4Ωブリッジ)
410W×2 (DC12.6V)
周波数特性
10〜30KHz
歪み率
0.03%以下
SN比
70dB以上
ダンピングファクター
200以上(1kH)
入力感度
0.15V(150mV)〜8.0V
入力インピーダンス
22KΩ(Low)33Ω(High)
ハイレベル入力
対応(専用コネクター付属)
オートパワーオン機能
対応(ハイレベル入力時)
クロスオーバータイプ
HP/LP独立 バリアブル
クロスオーバー周波数
HP 50〜500Hz,500〜5000Hz(12dB/oct)

LP 50〜500Hz,500〜5000Hz(12dB/oct)
サブソニックフィルター
15〜40Hz (18dB/oct)
内蔵ヒューズ
ATO 30A×3
外形寸法(W×H×D)
248×57×500(mm)


ECC-600.4 電源端子は2ゲージに対応
ecc6004_side_b.jpg

ECC-600.4 RCA入力、スピーカー出力と各種スイッチ&調整ノブ
ecc6004_side_a.jpg




ハイレベル入力ご使用上の注意
下記の場合、純正ヘッドユニットのON/OFFに連動したリモート信号を出力出来ない事があります。
1、純正ヘッドユニットをOFFにしてもナビゲーションの音声ガイドのために純正アンプが動作している場合。
2、純正アンプがDC/DCコンバーターを使用したハイパワーアンプで、スピーカー出力に直流電圧が出て無い場合。
ETON ECCシリーズは、純正アンプのスピーカー出力に出る直流電圧を感知してリモート信号を出力しますので
この様な純正ヘッド、純正アンプには対応しておりません。

適合の判定方法


弊社はドイツETON社と契約した正規輸入元です
お問い合わせは弊社 e-mail:office@ms-line.co.jp まで


ETON TOPへ戻る
TOPへ戻る