top
amp
others
dealer
demo_car.gif
topimage_helix.jpg
ZAPCO USA

小型化とリーズナブルな価格を実現したエントリーモデル
ST-500XM II
st_500xm_ll.jpg
200W×1ch AMP D級
ST-2X SQ
st_2xsq.jpg
65W×2ch AMP
ST-4X SQ
st_4xsq.jpg
65W×4ch AMP
ST-5X II
st_5xll.jpg
100W×4ch + 200W×1ch AMP

注):ST-2X SQ は近日発売モデルです。

ST-X シリーズアンプ

ST-Xシリーズパワーアンプは、優れたコストパフォーマンスを実現したモデルです。

ST-2X SQ / ST-4X SQ / ST-5X IIの、パワーアンプ部のファイナルディバイスは、
音質が好評なバイポーラトランジスターTO-3Pをプッシュプル接続しています。
AB級で動作しているので、高出力でナチュラルなサウンドを実現しています。
入力RCA端子は、チャンネルごと独立した同軸ネジ止めの高級金メッキ端子を採用しています。
モールド一体型の物に比較して、振動に強く信頼性の高いRCA端子です。
ST-500XM IIはサブウーファー専用パワーアンプ、MOS-FET のD級動作、
小型でありながら(ほぼヘッドユニットサイズ)、200W×1ch(4Ω)の出力を達成しています。
内蔵フィルターは、ローパス、バスブースト、サブソニック、フェイズと充実した仕様、
サブウーファー帯域を細かく調整することができます。

全4モデル、オーディオ専用のオペアンプと電解コンデンサーを使用し、
サウンドクオリティーを重視した設計です。

電源部のスイッチングディバイスはMOS-FETで駆動し、大型トロイダルトランス
大容量電解コンデンサーとの組み合わせにより、強力な電源を構成しています。

ST-2X SQ / ST-4X SQ / ST-5X IIはハイレベル入力に対応し
純正デッキなどのスピーカー出力を接続して使用することが可能です。
オートパワーオン機能も搭載しています。

ST-500XM II は、マスター/スレーブとして2台をブリッジ接続して使用すれば、
600W×1ch(4Ω)と大幅にパワーアップすることができます。
ブリッジ接続の場合、スピーカーのインピーダンスは2Ωまで使用できます。

プロテクションは、サーマル、オーバーロード、ショートなどの異常の場合には、
ハイスピードプロテクション機能が動作します。


ST-500XM II 200W×1chAMP          希望小売価格 ¥40,000 + 税
st_500xm_ll.jpg
class_d.gif

ST-500XM II 主な特徴
・200W×1ch(4Ω) サブウーファー専用
・パイパワーサウンドのD級動作
・グランドがループにならないフローティング入力
・入力回路にオーディオ用オペアンプを使用
・オーディオ用電解コンデンサーを使用
・クロスオーバー内蔵
・サブソニックフィルター内蔵
・バスブースト内蔵
・フェイズコントロール内蔵
・リモコン付属

ST-500XM II 主な仕様
チャンネルモード
1ch サブウーファー専用
出力電力
200W×1ch 4Ω

300W×1ch 2Ω

500W×1ch 1Ω
出力部動作クラス
D級動作
周波数特性
10〜200Hz
歪み率
0.2%以下
SN比
85dB以上
内蔵CrossOver
LP 40〜180Hz Butterworth 12dB/oct固定
サブソニック
17〜50Hz 連続可変
フェイズ
0〜-180° 連続可変
バスブースト
30Hz〜80Hz 0〜+12dB 連続可変
入力感度
RCA:0.25V〜5.0V
入力インピーダンス
RCA:30KΩ
動作電源電圧
10.0V〜16.0V
アイドリング電流
0.8A(無信号時)
内蔵ヒューズ
ATO 25A×2
外形寸法(W×H×D)
160×52×200(mm)
その他
レベル調整用リモコン付属
重量
1.6Kg

リモコン端子、入力端子、クロスオーバー/ゲイン調整部
st_500xm_ll_side_a.jpg

電源端子(最大4ゲージ)、スピーカー端子
st_500xm_ll_side_b.jpg

ST-2X SQ 65W×2chAMP          希望小売価格 ¥30,000 + 税
st_2xsq.jpg
class_ab.gif

ST-2X SQ 主な特徴
・65W×2ch(4Ωステレオ時)
・ナチュラルサウンドのAB級動作
・グランドがループにならないフローティング入力
・入力回路にオーディオ用オペアンプを使用
・オーディオ用電解コンデンサーを使用
・ハイレベル入力に対応
・オートパワーオン機能(ハイレベル入力時)
・クロスオーバー内蔵
・バスブースト内蔵

ST-2X SQ 主な仕様
チャンネルモード
1ch/2ch
出力電力
65W×2ch 4Ωステレオ

95W×2ch 2Ωステレオ

190W×1ch 4Ωブリッジ
出力部動作クラス
AB級動作
周波数特性
15〜30KHz
歪み率
0.05%以下
SN比
90dB以上
チャンネルセパレーション
60dB以上
内蔵CrossOver
HP/LP切替式
クロスオーバー周波数/スロープ
HP 50〜1.0KHz Butterworth 12dB/oct固定

LP 45〜250Hz Butterworth 12dB/oct固定
バスブースト
45Hz 0/+6dB/+12dB切換式
入力感度
RCA:0.25V〜5.0V
入力インピーダンス
RCA:30KΩ
プリアウト
RCA 2ch フルレンジ
ハイレベル入力
専用コネクター付属 
オートパワーオン機能
対応(ハイレベル入力時) 適合H/Uの判定方法
動作電源電圧
10.0V〜16.0V
アイドリング電流
0.7A(無信号時)
内蔵ヒューズ
ATO 25A×1
外形寸法(W×H×D)
160×52×154(mm)
重量
1.4Kg

入力端子、クロスオーバー/ゲイン調整部
st_2xsq_side_a.jpg

電源端子(最大8ゲージ)、スピーカー端子
st_2xsq_side_b.jpg


ST-4X SQ 65W×4chAMP          希望小売価格 ¥50,000 + 税
st_4xsq.jpg
class_ab.gif

ST-4X SQ 主な特徴
・65W×4ch(4Ωステレオ時)
・ナチュラルサウンドのAB級動作
・グランドがループにならないフローティング入力
・入力回路にオーディオ用オペアンプを使用
・オーディオ用電解コンデンサーを使用
・ハイレベル入力に対応
・オートパワーオン機能(ハイレベル入力時)
・クロスオーバー内蔵
・バスブースト内蔵

ST-4X SQ 主な仕様
チャンネルモード
2ch/3ch/4ch
出力電力
65W×4ch 4Ωステレオ

95W×4ch 2Ωステレオ

190W×2ch 4Ωブリッジ
出力部動作クラス
AB級動作
周波数特性
15〜30KHz
歪み率
0.05%以下
SN比
90dB以上
チャンネルセパレーション
60dB以上
内蔵CrossOver
HP/LP切替式(Rear ch)FULL/HP切替式(Front ch)
クロスオーバー周波数/スロープ
HP 80〜3.0KHz Butterworth 12dB/oct固定(Front ch/Rear ch)

LP 50〜250Hz Butterworth 12dB/oct固定(Rear ch)
バスブースト
45Hz 0/+6dB/+12dB切換式(Rear ch)
入力感度
RCA:0.25V〜5.0V
入力インピーダンス
RCA:30KΩ
プリアウト
RCA 2ch フルレンジ(Rear ch)
入力モード
4ch固定
ハイレベル入力
専用コネクター付属 
オートパワーオン機能
対応(ハイレベル入力時) 適合H/Uの判定方法
動作電源電圧
10.0V〜16.0V
アイドリング電流
0.7A(無信号時)
内蔵ヒューズ
ATO 25A×2
外形寸法(W×H×D)
160×52×282(mm)
重量
2.5Kg

入力端子、クロスオーバー/ゲイン調整部
st_4xsq_side_a.jpg

電源端子(最大8ゲージ)、スピーカー端子
st_4xsq_side_b.jpg


LOW ESR 大容量の電源平滑用電解コンデンサー、大型トロイダルトランスを使用、
強力な電源回路を構成しています。
(写真はST-4X SQ ですが、全モデル共通です)
st_4xsq_pcb_a.jpg


オーディオ専用エルナー社製電解コンデンサー、5532高音質オペアンプ、
バイポーラトランジスターTO-3Pを使用、サウンドクオリティーを重視した
パワーアンプの回路を構成しています。
(写真はST-4X SQ ですが、全モデル共通です)
st_4xsq_pcb_b.jpg

ST-5X II  100W×4ch + 200W×1ch AMP      希望小売価格 ¥70,000 + 税
st_5xll.jpg
class_ab.gif

ST-5X II 主な特徴
・100W×4ch + 200W×1ch(4Ωステレオ時)
・ナチュラルサウンドのAB級動作
・グランドがループにならないフローティング入力
・入力回路にオーディオ用オペアンプを使用
・オーディオ用電解コンデンサーを使用
・ハイレベル入力に対応
・オートパワーオン機能(ハイレベル入力時)
・クロスオーバー内蔵
・バスブースト内蔵

ST-5X II 主な仕様
チャンネルモード
3ch/4ch/5ch
出力電力
100W×4ch + 200W×1ch 4Ωステレオ

150W×4ch + 300W×1ch 2Ωステレオ

300W×2ch 4Ωブリッジ + 300W×1ch
出力部動作クラス
AB級動作 (ALL ch)
周波数特性
15〜30KHz
歪み率
0.05%以下
SN比
90dB以上
チャンネルセパレーション
60dB以上
内蔵CrossOver
HP/LP切替式(1ch/2ch/3ch/4ch)5chはLPのみ
クロスオーバー周波数/スロープ
HP/LP 50〜250Hz Butterworth 12dB/oct固定(1ch/2ch/3ch/4ch)

LP 50〜250Hz Butterworth 12dB/oct固定(5ch)
バスブースト
45Hz 0/+6dB/+12dB切換式(5ch)
入力感度
RCA:0.25V〜5.0V
入力インピーダンス
RCA:30KΩ
入力モード
2ch/4ch(1ch/2ch/3ch/4ch)5chは単独入力
ハイレベル入力
専用コネクター付属(1ch/2ch/3ch/4ch)5chは単独RCA入力
オートパワーオン機能
対応(ハイレベル入力時) 適合H/Uの判定方法
動作電源電圧
10.0V〜16.0V
アイドリング電流
1.2A(無信号時)
内蔵ヒューズ
MAXI 80A×1
外形寸法(W×H×D)
160×52×392(mm)
重量
3.5Kg

入力端子、クロスオーバー/ゲイン調整部
st_5xll_side_a.jpg

電源端子(最大4ゲージ)、スピーカー端子
st_5xll_side_b.jpg


zapco_logo.jpg

弊社はUSA ZAPCO社と契約した正規輸入元です
お問い合わせは弊社 e-mail:office@ms-line.co.jp まで



ZAPCO TOPへ戻る
TOPへ戻る