top
processor
processor_amp
director
extension_card
amp
speaker
capacito.gif
others
dealer
demo_car.gif
brax.gif
match.gif
atf_pc_tool_dl_button.gif
atf_setup1_2_button.gif
topimage_helix.jpg
D-SERIES POWER AMPLIFIER

HiFiサウンドを身上とするDシリーズパワーアンプ
D-ONE
d_one.jpg
200W×1chAMP
D-FOUR
d_four.jpg
65W×4chAMP

HiFiサウンドでありながらリーズナブルは価格を実現したDシリーズパワーアンプ。

D-ONEのファイナルディバイスは、スイッチング速度の速いMOS-FETの3パラレル駆動、
高出力で重厚あるサウンドを実現しています。
D-FOURのファイナルディバイスは、音質が好評なバイポーラトランジスターTO-3Pを
プッシュプル接続、AB級を採用しナチュラルなサウンドを実現しています。

D-ONE/D-FOUR両モデル共に、電源部スイッチングディバイスはMOS-FETの2パラレル駆動で、
大型トロイダルトランス、大容量電解コンデンサーとの組み合わせにより、強力な電源を構成しています。

便利な内蔵クロスオーバーを搭載。ハイパス15〜4KHz/ローパス40〜4KHzの範囲でハイパスまたは
ローパス(バンドパス)を設定可能で、D-FOURは2WAYマルチシステムなどに対応します。
D-ONEは10〜250Hzの範囲でバンドパスを設定可能です。
さらに、低域を増強するバスブースト機能(45Hz/0〜+12dB)を搭載しています。

全モデル、ハイレベル入力に対応し純正デッキなどのスピーカー出力を接続可能です。
新開発のADEP回路搭載で、純正ヘッドユニットの軽負荷時のエラー検知を未然に
防ぐことができます。ダミー抵抗の接続など余分な手間が大幅に省けます。

プロテクションは、サーマル、オーバーロード、ショートなどの異常の場合には、
ハイスピードプロテクション機能が動作します。

D-ONE 200W×1chAMP          希望小売価格 ¥30,000 + 税
d_one.jpg

D-ONE 主な特徴
・幅260×高さ52×奥行230mmの高品位な筐体
・200W×1ch(4Ω)
・645W×1ch(4Ω)ブリッジ(D-ONE 2台使用)
・ハイパワーで低消費電流のD級動作を採用
・グランドがループにならないフローティング入力回路
・Butterworth 12dB/oct 内蔵クロスオーバー搭載
・ハイレベルインプット機能搭載
(ADEP回路搭載で純正 H/U 無負荷時のエラー表示を回避可能)
・オートパワーオンセンサー機能搭載
(BTLアンプのDC電圧を検出して自動的に電源が入ります)

D-ONE 主な仕様
チャンネルモード
1ch
出力電力
200W×1ch 4Ω

340W×1ch 2Ω

530W×1ch 1Ω

645W×1ch 4Ωブリッジ(D-ONE 2台使用の場合)

910W×1ch 2Ωブリッジ(D-ONE 2台使用の場合)
出力部動作クラス
D級動作
周波数特性
10〜250Hz
歪み率
0.25%以下
SN比
95dB以上
内蔵CrossOver
LP 固定
LP 周波数/スロープ
50〜250Hz Butterworth 12dB/oct固定
サブソニック 周波数/スロープ
10〜50Hz Butterworth 12dB/oct固定
バスブースト
45Hz/0〜+12dB
位相調整
0〜-180度
入力感度
RCA:0.5V〜6.0V / ハイレベル:1.0V〜14.0V
入力インピーダンス
RCA:30KΩ / ハイレベル:12Ω
入力モード
1ch
ダンピングファクター
100以上
プリアウト
RCA 1ch マスターアウト/スレーブイン
ハイレベル入力
専用コネクター付属 (ADEP回路搭載で純正 H/U 軽負荷時のエラー検知を回避可能)
オートパワーオン機能
対応(ハイレベル入力時) 適合H/Uの判定方法
リモートレベルコントローラー
付属 5.0mケーブル付き
動作電源電圧
9.6V〜16.0V
アイドリング電流
0.7A(無信号時)
内蔵ヒューズ
ATO 30A×2
外形寸法(W×H×D)
230×53×260(mm)
重量
2.7Kg


入力端子、クロスオーバー調整部
d_one_side_a.jpg

電源、スピーカー端子
d_one_side_b.jpg


D-FOUR 65W×4chAMP          希望小売価格 ¥30,000 + 税
d_four.jpg

D-FOUR 主な特徴
・幅320×高さ52×奥行230mmの高品位な筐体
・62W×4ch(4Ωステレオ時)
・ナチュラルサウンドのAB級動作を採用
・グランドがループにならないフローティング入力回路
・Butterworth 12dB/oct 内蔵クロスオーバー搭載
・ハイレベルインプット機能搭載
(ADEP回路搭載で純正 H/U 無負荷時のエラー表示を回避可能)
・オートパワーオンセンサー機能搭載
(BTLアンプのDC電圧を検出して自動的に電源が入ります)

D-FOUR 主な仕様
チャンネルモード
2ch/3ch/4ch
出力電力
65W×4ch 4Ωステレオ

90W×4ch 2Ωステレオ

180W×2ch 4Ωブリッジ
出力部動作クラス
AB級動作
周波数特性
10〜50KHz
歪み率
0.02%以下
SN比
108dB以上
内蔵CrossOver
HP/LP切替式(3ch/4chBP設定可能)
クロスオーバー周波数/スロープ
HP 15〜4.0KHz Butterworth 12dB/oct固定

LP 40〜4.0KHz Butterworth￿ 12dB/oct固定
バスブースト
45Hz/0〜+12dB(C/Dチャネル)
入力感度
RCA:1.0V〜6.0V / ハイレベル:2.5V〜14.0V
入力インピーダンス
RCA:30KΩ / ハイレベル:12Ω
入力モード
2ch/4ch
ダンピングファクター
65以上
ハイレベル入力
専用コネクター付属 (ADEP回路搭載で純正 H/U 軽負荷時のエラー検知を回避可能)
オートパワーオン機能
対応(ハイレベル入力時) 適合H/Uの判定方法
動作電源電圧
9.6V〜16.0V
アイドリング電流
0.75A(無信号時)
内蔵ヒューズ
ATO 25A×2
外形寸法(W×H×D)
230×53×320(mm) 
重量
3.2Kg

入力端子、クロスオーバー調整部
d_four_side_a.jpg

電源、スピーカー端子
d_four_side_b.jpg



弊社はドイツAUDIOTEC FISCHER社と契約した正規輸入元です
お問い合わせは弊社 e-mail:office@ms-line.co.jp まで


BRAX TOPへ戻る
HELIX TOPへ戻る
TOPへ戻る