top
processor
processor_amp
processor_list
director
WiFi
extension_card
most_control
amp
speaker
サブウーファー
capacito.gif
others
dealer
demo_car.gif
brax.gif
match.gif
atf_pc_tool_dl_button.gif
atf_setup1_2_button.gif
topimage_helix.jpg
AUDIOTEC FISCHER GmbH

MADE IN GERMANY

HELIX M-FOUR DSP 10chDSP内蔵 4chパワーアンプ     希望小売価格 \77,000(税抜価格\70,000)

内部処理サンプリングレート 48KHz-32bit
m_four_dsp.jpg
high_res_logo_48_32.jpg pc_tyousei_kanou_icon.gif aco.jpg adep.3.jpg

ハイレゾリューションの詳細は、ハイレゾロゴをクリック、またはこちら

HELIX M-FOUR DSPは HELIX M-FOUR 4chパワーアンプへ
48KHz/32bitフォーマットの10ch DSP を搭載し、
M-FOUR 同サイズと超小型化を実現した
次世代のプロセッサー内蔵パワーアンプです。
フロント2WAYシステム、フロント + リアシステムが簡単に構築できます。

内部処理の動作サンプルレートを【48KHz/32bit】
64 bit プロセッサーを295MHzのクロックで駆動し、
上級機種同様の高速処理が可能にし、圧倒的な高音質を達成しています。
また、32bit コプロセッサーを採用しメモリー切換の高速処理を実現しました。

音質を左右する入出力のディバイスには、
旭化成エレクトロニクス株式会社『AKM』製のプレミアム商品を採用しました。
ADC にはAK5536VN (6-ch 32-Bit)、
DACにはAK4458VN (8-ch 32-Bit) + AK4432VT (2-ch 32-Bit)
クラスを大幅に上回るクオリティー高いサウンドを実現しています。

パワーアンプはクラスD級動作を採用、
100W×4ch(2Ω/4Ωステレオ)、200W×2ch(4Ωブリッジ)と
ハイパワーを実現、 ダンピングファクター100以上と高音質再生を可能にしています。

アナログ入力信号はハイレベル6ch(スピーカー出力)または、RCA入力6ch、
入力信号は3WAYをミックスする事もできます。
純正マルチシステムの出力をフルレンジに近い信号へ合成することが可能です。
デジタル入力信号は光デジタル(96KHz/24bit)を装備しています。
また、新開発のADEP.3 回路搭載で、純正ヘッドユニットの軽負荷時のエラー検知を未然に
防ぐことができます。ダミー抵抗の接続など余分な手間が大幅に省けます。

オーディオテックフィッシャー社独自のVCP(Virtual Channel Processing)機能を標準装備し、
入力信号合成時のFX(サウンドエフェクト)機能の使用性が向上しました。
helix_v_eight_dsp_mk2_vcm.gif
(画像をクリックすると拡大します)
バーチャルチャンネル搭載DSPのサブウーファーVRの注意点 こちら


サイドパネル入力側
RCA入力6ch、スピーカー入力6ch、光入力(96KHz/24bit)
ユニバーサルリモコン端子、コントロールスイッチ
PC接続用 Mini USB端子、6chライン出力コネクター
m_four_dsp_side_a.jpg


サイドパネル出力側
スピーカー出力端子4ch、電源&グランド、リモートIN端子
m_four_dsp_side_b.jpg


6chライン出力用の付属RCAケーブル
m_four_dsp_rca.jpg


内部基板
Analog Devices 社製 64bit プロセッサー、クロック295MHzで駆動
サンプリングレート48KHz / 32bitで動作
m_four_dsp_pcb.jpg


AKMプレミアム AD/DA コンバーター
ADC AK5536VN 、DAC AK4458VN + AK4432VT
m_four_dsp_akm.jpg


M-シリーズアンプとの組み合わせによるシステム例
M-FOUR DSP 10chDSP内蔵 4chパワーアンプに、M-FOUR 4chパワーアンプを組み合わせれば
フロント3WAY + サブウーファー8chシステムが構築できます。
両モデルが同じサイズですのでインストール後の見栄えが最高です。
m_four_dsp_system1.jpg


M-FOUR DSP 10chDSP内蔵 4chパワーアンプに、 M-SIX 6chパワーアンプを組み合わせれば
フロント3WAY + リア + サブウーファー10chシステムが構築できます。
m_four_dsp_system2.jpg

M-SERIES POWER AMP のラインナップはこちらをご覧ください。


HELIX M-FOUR DSP オーディオ仕様
チャンネルモード
2ch/3ch/4ch
出力電力
100W×4ch 4Ωステレオ

100W×4ch 2Ωステレオ

200W×2ch 4Ωブリッジ
出力部動作クラス
D級動作
ダンピングファクター
100以上
RCA入力
6ch入力
ハイレベル入力
6chスピーカー入力
オートパワーオン機能
対応(ハイレベル入力時) 適合H/Uの判定方法 (ON/OFF スイッチ基板上に装備)
入力感度 RCA
1V〜4V
入力感度 ハイレベル
5V〜20V
入力インピーダンス
RCA入力:22KΩ/ハイレベル入力:9〜33Ω又は20KΩ(ADEP.3自動切換)
光デジタル入力
角形TOS×1系統 (SPDIF:12-96KHz/24bit)
HELIX EXTENSION CARD
設定無し
RCA出力端子、出力電圧
6ch OUT PUT、最大出力電圧6V
リモート端子
リモートイン1系統、リモートアウト2系統
周波数特性(+0/-1dB)
20〜22KHz
高調波歪率
0.015%
DSP
64bit プロセッサー×1基、クロック周波数:295MHz
動作サンプルレート
48KHz / 32bit
A/Dコンバーター
高音質 32bit Asahi Kasei Microdevices 社製
D/Aコンバーター
高音質 32bit Asahi Kasei Microdevices 社製
SN比
108dB以上(デジタル入力時)105dB以上(アナログ入力時)
出力レベル
5.0dB〜-30dB
各部レベル調整ステップ
0.10dB / ステップ
タイムアライメントステップ
7.1mm/ステップ
動作電源電圧
10.5V〜16.0V(5秒間/6Vまでの短時間電源電圧低下に対応)
その他
コントロール入力端子、USBmini端子(PC接続用)
アイドリング電流
1.5A以下
リモート出力電流
500mA(最大)
内蔵ヒューズ
ATO 30A×2(基板上)
外形サイズW×H×D
154×50×230(mm) M-ONE / M-FOUR 同サイズ
重量
2.3Kg
付属品
USBケーブル1.8m、六角レンチ
ハイレベル入力時にオートパワーオンが動作しない場合
外部のリモート信号やACC信号でONさせる事ができます。
その場合、筐体サイドパネルのオートリモートスイッチをOFFに設定して
リモートイン端子にリモート信号やACC信号を接続します。

HELIX M-FOUR DSP セットアップ スペック
ハイパス
20〜20KHz(1/52オクターブステップ)
ローパス
20〜20KHz(1/52オクターブステップ)
ハイパス(ウーファー選択ch)
20〜300Hz(1Hzステップ)
ローパス(ウーファー選択ch)
20〜300Hz(1Hzステップ)
肩特性
Butterworth:6/12/18/24/30/36/42(dB/oct)

Bessel:6/12/18/24/30/36/42(dB/oct)

Chebychev:6/12/18/24/30/36/42(dB/oct)

Linkwitz:12/24/36(dB/oct)

Self-define12(dB/oct)+Q:0.5〜2.0(0.1ステップ)
イコライザ
30バンド 1/3オクターブ:1/24オクターブ微調整付
イコライザレベル調整幅
-15〜+6dB(0.10dBステップ)
イコライザQ特性
0.5〜15.0(0.1ステップ)
タイムアライメント
0〜-535.94cm(7.1mm=0.02msステップ)
位相調整
0度、または 180度
位相調整(ウーファー)
0〜348.75度 11.25度ステップ(31ステップ)
調整用ソフトウエア
ATF DSP PC-Tool V4.XX(Webよりダウンロード)
対応OS
Microsoft Windows-8/Windows-10
システム要件
1GHz以上のCPU、1GHz以上のRAM、

25MB以上のHDD空容量、USB2.0ポート

解像度1024×768以上のディスプレイ

ATF PC-TOOLの画面
クロスオーバーイコライザー調整画面
version_3_main.jpg

入力選択調整画面
version_3_io.jpg

タイムアライメント調整画面
version_3_time.jpg

コントローラー/HEC設定画面
version_3_remo.jpg

(画像をクリックすると拡大します)
PC-TOOL ソフトウエアは左項のダウンロードボタンから取り込めます

オプション品

DIRECTOR/URC-3/RTA
director.jpg
入力の切換や各種ボリュームの調整は、DIRECTOR/URC-3で行えます。
また、調整時の周波数特性のチェックはMTK-1のRTAが使用できます。
詳しくは左上DIRECTOR/URC-3/RTAボタン、またはDIRECTORをクリック。



弊社はドイツAUDIOTEC FISCHER社と契約した正規輸入元です
お問い合わせは弊社 e-mail:office@ms-line.co.jp まで


BRAX TOPへ戻る
HELIX TOPへ戻る
TOPへ戻る