top
processor
amp
speaker
capacito.gif
others
dealer
demo_car.gif
helix.gif
match.gif
atf_pc_tool_dl_button.gif
topimage_brax.jpg
AUDIOTEC FISCHER GmbH

MADE IN GERMANY
brax_dsp_image.jpg

BRAX DSP
希望小売価格 ¥820,000 + 税
brax_dsp_in.jpg

BEC USB HD AUDIO INPUT MODULE
希望小売価格 ¥30,000 + 税
bec_usb_hd_audio.jpg
BEC OPTICAL INPUT MODULE
希望小売価格 ¥30,000 + 税
bec_optical_in.jpg

BEC Bluetooth INPUT MODULE
希望小売価格 ¥30,000 + 税
bec_bt.jpg
2019年夏発売予定

BRAX DSP Black/Silver ハイエンド12chデジタルシグナルプロセッサー 希望小売価格 ¥820,000 + 税

brax_dsp_in.jpg

brax_dsp_out.jpg

シルバーモデルは受注発注のため納期に時間を要します
brax_dsp_in_silver.jpg

brax_dsp_out_silver.jpg
high_res_logo_192_32.jpg pc_tyousei_kanou_icon.gif


BRAX DSP は 7年の開発期間を費やした、新設計のハイエンドデジタルプロセッサーです。
高性能64bit オーディオシグナルプロセッサー を3基搭載し、それぞれ295MHzのクロックで動作、
また、32bit コプロセッサーを採用し超高速処理を実現しました。
内部処理の動作サンプルレートは【192KHz/32bit】、DAコンバーター、ADコンバーターには
旭化成エレクトロニクス製プレミアムディバイス
の最高ランク品を採用し圧倒的な高音質を達成しています。
入力の音楽データーが192KHz/32bitフォーマットであれば圧縮する事なく
デジタル処理されるためハイクオリティーを維持したままアナログ信号に変換が可能になりました。
周波数特性5〜80KHz、高調波歪率0.0004%以下、SN比122dB以上、
タイムアライメントステップ1.8mm、RCA最大出力電圧8Vと超驚異的なスペックです。

入力はハイレベル8ch(スピーカー出力)RCA入力8ch、
同軸デジタル入力(192KHz/24bit)、光デジタル入力(96KHz/24bit)を装備しています。
アナログ入力の8chは自由にミックスすることが可能、
純正マルチシステムの出力をフルレンジに近い信号へ合成することが可能です。
また、 入力部にはイコライザーとタイムアライメント機能を追加しました。
ハイレベル入力には新開発のADEP.3回路搭載で、
純正ヘッドユニットの軽負荷時のエラー検知を未然に
防ぐことができます。ダミー抵抗の接続など余分な手間が大幅に省けます。

BRAX EXTENSION CARD は2系統使用できる様になりました。
スマートホン、携帯プレイヤーなどから直接デジタル入力、
携帯プレイヤーなどの音楽信号をBluethoothを介して入力、
光の入力、など機能拡張が可能になります。
HD USB AUDIO カードは、最大192KHz/32bitのサンプルレートまでの
デジタル信号に対応しています。

出力は、RCA12ch、出力レベルは2V/4V/8Vを選択して設定出来るので、組み合わせる
パワーアンプのゲインに合わせる事が可能になりました。
出力レベルの設定は、2ch毎に行えるのでゲインの異なるアンプの組み合わせが可能です。
出力カードをアナログからデジタル(※)に変更し、BRAX MX4 PRO とデジタル接続すれば、
DiSAC (Digital Signal Analog Controlled) 機能が可能になり
デジタル信号のフルビット伝送が実現します。
カーオーディオ用デジタル機器として世界初の機能です。
詳しくはこちら

動作可能な電源電圧は9.6V〜16.0Vと広範囲を実現、また、5秒間/6Vまでの短時間の電源電圧が
低下しても電源がOFFにならない仕様としました。アイドリングストップ車の音切れを
未然に防ぐことができます。(H/Uなど信号源側の音切れを除く)

(※)デジタルカードは近日発売予定

BRAX DSP オーディオ仕様
RCA入力
8ch入力
ハイレベル入力
8chスピーカー入力
入力感度
RCA 1V〜8V ハイレベル 3.5V〜30.0V
入力ゲイン調整
1V〜8V 連続可変VR調整(2ch連動)
オートパワーオン機能
対応 ON/OFF 選択可能(ハイレベル入力時) 適合H/Uの判定方法
同軸デジタル入力
COAX×1系統(SPDIF:12-192KHz/24bit)
光デジタル入力
角形TOS×1系統 (SPDIF:12-96KHz/24bit)
RCA出力端子、出力電圧
12ch OUT PUT、出力電圧2V/4V/8V切換式
周波数特性(+0/-1dB)
5〜80KHz
高調波歪率
0.0004%
クロストーク
110 dB (1kHz)
DSP
64bit オーディオシグナルプロセッサー×3基、クロック周波数:295MHz
動作サンプルレート
192KHz/32bit
A/Dコンバーター
高音質 32bit AKM 社製 Premium ADC AK5572EN
D/Aコンバーター
高音質 32bit AKM 社製 Premium DAC AK4490EQ
SN比
122dB以上(デジタル入力時)116dB以上(アナログ入力時)
出力レベル
5.0dB〜-30dB
各部レベル調整ステップ
0.10dB / ステップ(PC-TOOL V4.50a以降使用時)
タイムアライメントステップ
1.75mm / ステップ
動作電源電圧
10.5V〜16.0V(5秒間/6Vまでの短時間電源電圧低下に対応)
その他
コントロール入力端子、BECスロット×2、USB B 端子(PC接続用)
消費電流
2.4A(最大)
リモート出力電流
500mA(最大)
オートリモートスイッチ
搭載 ON/OFF
内蔵ヒューズ
MINI 5A
外形サイズW×H×D
310×56×200(mm)
重量
3.8Kg
付属品
USBケーブル1.5m

BRAX DSP セットアップ スペック
ハイパス
20〜20KHz(1/52オクターブステップ)
ローパス
20〜20KHz(1/52オクターブステップ)
ハイパス(ウーファー選択ch)
20〜300Hz(1Hzステップ)
ローパス(ウーファー選択ch)
20〜300Hz(1Hzステップ)
肩特性
Butterworth:6/12/18/24/30/36/42(dB/oct)

Bessel:6/12/18/24/30/36/42(dB/oct)

Chebychev:6/12/18/24/30/36/42(dB/oct)

Linkwitz:12/24/36(dB/oct)

Self-define12(dB/oct)+Q:0.5〜2.0(0.1ステップ)
イコライザ
30バンド 1/3オクターブ:1/24オクターブ微調整付
イコライザレベル調整幅
-15〜+6dB(0.10dBステップ)PC-TOOL V4.50a以降使用時
イコライザQ特性
0.5〜15.0(0.1ステップ)
タイムアライメント
0〜-1062.50cm(1.75mm=0.005msステップ)
位相調整(Low/Full/etc)
0度、または 180度
位相調整(High/Mid)
0〜348.75度 11.25度ステップ(31ステップ)
位相調整(SubWf)
0〜354.375度 5.625度ステップ(63 ステップ)
調整用ソフトウエア
ATF DSP PC-Tool V4.42b以降(Webよりダウンロード)
DIRECTORファームウエア
V2.00以降(Webよりダウンロード)
対応OS
Microsoft Windows-7/8/10 推奨:Windows-10
システム要件
1GHz以上のCPU、1GHz以上のRAM、

25MB以上のHDD空容量、USB2.0ポート

解像度1024×768以上のディスプレイ

入力/電源側サイドパネル
brax_dsp_side_in.jpg
入力は、8chのアナログ入力、光デジタル入力、同軸デジタル入力に対応しています。
純正4WAYシステムまでをミックスして入力が可能です。

出力側サイドパネル
brax_dsp_side_out.jpg
アナログ出力は2chのモジュールを6基搭載し合計12chの出力。
デジタル出力モジュールに交換すれば、BRAX MX4 PRO/MX4/MX2 HELIX C-FOURへ
デジタル伝送が可能になります。
別売のBRAX Extension Card は2基搭載が可能です。
画像は USB HD AUDIO Card と B/T AUDIO Card を搭載したものです。
同軸/光 LINK OUT PUTはサブDSP用です。

アナログ出力モジュール

『AKM』旭化成エレクトロニクス株式会社 Webに掲載されました。
日本語はこちら 英語はこちら
brax_dsp_analogue_out_1.jpg brax_dsp_analogue_out_2.jpg
高剛生、高重量の高級RCA端子を採用しています。
DAC は AKM4490、オペアンプにTI社製 L49720を使用した贅沢な回路構成。

デジタル出力モジュール
brax_dsp_digital_out_1.jpg brax_dsp_digital_out_2.jpg
別売予定のデジタル出力モジュール。
Matrix-MX4 PRO と DiSAC (Digital Signal Analog Controlled) 接続ができます。


内部基板
brax_dsp_pcb.jpg
高性能64bit DSP を3基搭載、入出力共にAKM 社製プレミアムディバイスを採用。
内部ヒューズはmini 5A(左下部)

DiSAC (Digital Signal Analog Controlled)

BRAX DSP デジタル出力仕様とBRAX MX4 PRO をデジタル接続すると
ハイレゾデジタル信号のフルビット伝送が実現します。

通常のDSPでは、音量調整時にデジタルボリュームを使用するため
縦軸のビットレートのビット欠けが発生してしまいます。
これは避けられないデジタルボリュームの欠点でありました。

DiSACは、デジタルボリュームを使用せず、フルビットの信号をMX4 PROのDACへ導き
最大振幅のアナログ信号に変換します。その後、アナログボリュームで適正な音量に調整します。
この様にする事で、ビット欠けを防ぎ、クオリティーの高い音楽信号を再現できます。

brax_disac.gif


弊社はドイツAUDIOTEC FISCHER社と契約した正規輸入元です
お問い合わせは弊社 e-mail:office@ms-line.co.jp まで


HELIX TOPへ戻る
BRAX TOPへ戻る
TOPへ戻る