トップ
プロセッサー
プロセッサーアンプ
プロセッサー比較
ディレクター
WiFi
extension_card
オプションケーブル
アンプ
トレードインスピーカー.gif
サブウーファー
アダプターケーブル
アダプターリスト
スイッチボックス
デモカー
brax.gif
helix.gif
atf_pc_tool_dl_button.gif
atf_setup1_2_button.gif
topimage_helix_pp.jpg
AUDIOTEC FISCHER GmbH

MADE IN GERMANY

BMW HiFi Sound System 676 に対応したプロセッサーアンプ
純正オプションコード676:(205W/7スピーカー、205W/9スピーカー、205W/12スピーカー)

UP-7BMW 8chDSP内蔵7chパワーアンプ    希望小売価格 \154,000(税抜価格\140,000)
光デジタル入力端子:96KHz/24bitフォーマット対応

内部処理サンプリングレート 48KHz-24bit
up_7bmw.jpg
high_res_logo_48_24.jpg pc_tyousei_kanou_icon.gif eisa_2018_up_7bmw.jpg
ハイレゾリューションの詳細は、ハイレゾロゴをクリック、またはこちら

新開発のUP 7BMWは、BMW HiFi Sound System 676のトランクルーム内の
パワーアンプを簡単に交換ができるプロセッサーアンプです。
トランクルーム内に純正パワーアンプを搭載していて、マルチチャンネルシステムではない
車輌となります。(純正パワーアンプにMOST光ケーブルが接続されてないアンプ)
205W/7ch 7スピーカー、205W/7ch 9スピーカー、205W/7ch 12スピーカーのシステムに適合します。
パワーアンプの交換作業を行う場合、トランクルーム内の内装を外す必要の車種があります。

※本製品は欧州仕様の車輌データーをもとに開発されてます。
日本国内の仕様と異なる場合がございますので、ご購入の前に必ず、
画像のコネクターと同等の形状であるかご確認ください。
注)2019年以降のi-Drive7車には適合しません
クリックで拡大します
画像は4シリーズクーペの純正コネクター、クリックすると拡大します。

純正配線からのフロントL/R・リアL/Rの4ch信号入力からDSP処理を行い、7chパワーアンプ
にてフロントL/R・リアL/R・フロントセンター・シート下サブウーファーL/Rを駆動します。
DSP機能により各chのクロスオーバー、タイムアライメント、イコライザー等を自由に調整す
ることが可能になります。(Windows PCにより調整)

取り付けは、付属ステーを使用して、純正パワーアンプの場所に設置可能です。さらに付属の
変換ハーネスにより4chハイレベル入力・7chスピーカー出力および電源・アース・リモート
信号は純正配線にカプラーオンでの配線が可能です。

DSP処理の心臓部にはクロック周波数295MHzのアナログデバイセズ製64bitプロセッサーを
装備し、内部サンプルレートは48kHz/24Bitで動作します。
高音質バーブラウン製24bitA/D・D/Aコンバーター、高音質オペアンプ搭載により、高調波歪
率0.03%以下、S/N比105dB以上を達成しています。

パワーアンプ部の定格出力はフロントL/R・リアL/R・フロントセンターが4Ω時65W×5ch、
シート下サブウーファーL/Rが2Ω時160W×2chを実現しています。
加えてプリアウト1chを装備していますので、別途市販パワーアンプ等の接続も可能です。
Class HDコンセプトではNFB(ネガティブフィードバック)回路にフィルター回路を設けて
高周波成分を打ち消すので、出力回路に余分なフィルターを通さず音楽信号を出力することを
達成しました。これにより負荷インピーダンスによる周波数特性の変化が無く、低歪化を実現
しています。またダンピングファクター100以上と高音質再生を可能にしています。

調整アプリケーションDSP PC-Tool Ver.4.25は細かい設定が可能になり、出力/EQレベルは
0.25dBステップ、タイムアライメントは7.1mmステップ、HP/LPのスロープは-42dB/octま
で対応しています。さらにUP-7BMWのための独自DSP機能を追加しています。
【Real Center】独自アルゴリズムのセンター信号生成により自然なフロントステージを実現
【Dynamic Bass Enhancement】シート下サブウーファーに最適化された低域信号を増幅
【Sub Xpander】超低域信号を増幅
【Stage Xpander】フロントステージの広がり感を増幅
【Clarity Xpander】高域の透明感を向上

外部入力として光デジタル入力端子×1系統を標準装備しています。さらにオプションのMEC
モジュールを追加可能なMECスロットを1基搭載しています。
MECモジュールを使用する場合、ボリューム調整および入力切替に
オプションのDIRECTOR/URC-3リモコンが必要になります。
光デジタル入力、MECモジュール入力を使用している場合に、
PDC、電話、ナビ音声などの自動切換も調整アプリケーションで自動に設定ができます。

MATCH EXTENSION CARD
拡張カードは全2モデル
USB HD AUDIO INPUT / Bluerooth INPUT
詳細は左上の『DSP入力拡張カード』ボタン、またはこちら

既存のデーター入力で使用が可能
GENERAL Setup DataをATF PC-TOOLで読込めば調整作業が簡略できます。
GENERAL Setup Dataはセダン/ツーリング/クーペ/SUV/カブリオレの5タイプがあります。
ダウンロードしたデーターは自由に修正し別名で保存が可能です。
セダン
GENERAL Setup Data 右ハンドル セダン

ツーリング
GENERAL Setup Data 右ハンドル ツーリング

クーペ
GENERAL Setup Data 右ハンドル クーペ

SUV
GENERAL Setup Data 右ハンドル SUV

カブリオレ
GENERAL Setup Data 右ハンドル カブリオレ


左ハンドル車用の Setup Dataは、ボタンをクリックし本国Webから読み込む事ができます。
atf_setup_dl.jpg


適合車種一覧表
pdf_icon.jpg
データー:正規輸入車輌のカタログより
HiFi Sound System 676であれば適合します。

注)2019年以降のi-Drive7車には適合しません
i-Drive7車は下の写真の様に、
スピードメーターとタコメーターが左右に配置され、
スピードメーターは時計回りに、タコメーターは反時計回りに表示します。
このメーターが搭載されている車輌が i-Drive7車ですので、UP-7BMWは適合しません。
UP-7DSP + PP-BMW1.7RAMを使用してくだい。詳細はこちら
up_7bmw_i_drive7_meter.jpg



up_7bmw_pcb.jpg


UP 7BMW コントローラー接続側

up_7bmw_side_a.jpg
MINI-USBはPC専用端子、 MINI-DINはコントローラー専用端子、
光デジタル入力端子、 入力ゲイン調整VR、リモートアウト端子、
プリアウト端子を装備しています。


UP 7BMW 入出力接続側
up_7bmw_side_b.jpg
BMW HiFi Sound System車に使用する場合、 付属の20ピン、8ピンコネクターを
純正コネクターへ接続するだけです。
3ピン電源コネクターの、+12V/GND/ リモートは配線する必要はありません。
3ピン 電源コネクターは単独で使う場合のものです。


up_7bmw_Connector_hairetu.jpg

システム767純正コネクターの配列
up_7bmw_connector_2.jpg
クリックすると拡大します。

純正コネクターにワンタッチ接続ができます
up_7bmw_side_b_cable.jpg

純正同等の取り付け金具付属
up_7bmw_kanagu.jpg


SUVトランクルーム左側の取り付け例
純正パワーアンプ
MATCH UP 7BMW
カプラーオン
up_7bmw_trunk_junsei.jpg
up_7bmw_trunk.jpg
up_7bmw_trunk_cable.jpg

付属ステーで簡単取付
電源、グランド、リモート配線不要

3 Series /4 Series トランクルーム左側の取り付け例
純正パワーアンプ
MATCH UP 7BMW
up_7bmw_4_coupe_1.jpg
画像をクリックすると拡大します
up_7bmw_4_coupe_2.jpg
画像をクリックすると拡大します

付属ステーで簡単取付  電源、グランド、リモート配線不要


UP 7BMW 主な仕様
チャンネルモード
5ch + 2ch + 1ch(プリアウト)
出力電力
65W RMS×5ch 4Ω(フロント/リア/センター)

160W RMS×2ch 2Ω(サブウーファー)
ダンピングファクター
100以上
入力感度
ハイレベル:2.0V〜8.3V
入力インピーダンス
13Ω
オートパワーオン機能
対応 (ON/OFFスイッチはサイドパネルに装備)
光デジタル入力
角形TOS×1系統(SPDIF:6-96KHz/24bit)
周波数特性(+0/-1dB)
20〜22KHz
高調波歪率
0.03%
DSP
64bitプロセッサー、クロック周波数:295MHz
動作サンプルレート
48KHz/24bit
A/Dコンバーター
高音質24bit バーブラウン社製
D/Aコンバーター
高音質24bit バーブラウン社製
SN比
105dB以上(デジタル入力時)、103dB以上(アナログ入力時)
出力レベル
5.0dB〜-30dB
各部レベル調整ステップ
0.10dB / ステップ(PC-TOOL V4.50a以降使用時)
タイムアライメントステップ
7.1mm / ステップ
動作電源電圧
10.5V〜16.0V
外部入力
別売MEC-カード(USB HD AUDIO、Bluetooth)
入出力端子
専用20ピン、8ピンコネクター
その他
コントロール入力端子、HECスロット、USBmini端子(PC接続用)
ヒューズ
MINI 25A×2
外形サイズW×H×D
153×49×130(mm)
重量
2.3 Kg
付属品
接続ケーブル一式

電源コネクター

USBケーブル(PC接続用)

取付金具

PC-Toolセットアップ スペック
ハイパス(フロント/リア/センター)
20〜20KHz 1/48オクターブステップ
ローパス(フロント/リア/センター)
20〜20KHz 1/48オクターブステップ
ハイパス(ウーファー)
20〜100Hz 1Hzステップ
ローパス(ウーファー)
20〜300Hz 1Hzステップ
肩特性
Butterworth/Bessel/Chebychev/Linkwitz/self-define
Butterworth スロープ
6/12/18/24/30(dB/oct)
Bessel スロープ
6/12/18/24/30(dB/oct)
Chebychev スロープ
6/12/18/24/30(dB/oct)
Linkwitz スロープ
12/24(dB/oct)
self-define スロープ
12dB/oct固定+Q:0.5〜2.0 (0.1ステップ)
イコライザ(F/R)
30バンド(1/3octステップ)+中心周波数調整(1/6octステップ)
イコライザ(Woofer)
15バンド(2/3octステップ)+中心周波数調整(1/6octステップ)
タイムアライメント
0〜-425.00cm (7.1mm=0.02mSステップ)
位相調整(フロント/リア/センター)
0〜348.75度 11.25度ステップ
位相調整(ウーファー)
0〜348.75度 11.25度ステップ
調整用ソフトウエア
ATF DSP PC-Tool V4.25a以降(Webよりダウンロード)
対応OS
Microsoft Windows-7/8/10
システム要件
1GHz以上のCPU、1GHz以上のRAM、

25MB以上のHDD空容量、USB2.0ポート

解像度1024×768以上のディスプレイ


PC-TOOLの画面
上左:クロスオーバーイコライザー調整画面 上右:タイムアライメント調整画面 
下左:入力選択調整画面 下右:外部入力レベル、リモコン設定など
version_4_main.jpg
version_4_time.jpg
version_4_io.jpg
version_4_remo.jpg
(画像をクリックすると拡大します)
PC-TOOLソフトウエアは左項のダウンロードボタンから取り込めます

DIRECTOR/URC-3/RTA
director.jpg
入力の切換や各種ボリュームの調整は、DIRECTOR/URC-3で行えます。
また、調整時の周波数特性のチェックはMTK-1のRTAが使用できます。
詳しくは左上DIRECTOR/URC-3/RTAボタン、またはDIRECTORをクリック。



match_logo.gif

HELIX Plug&Playは2013年よりMATCHブランドに統一されました

弊社はドイツ AUDIOTEC FISCHER社と契約した正規輸入元です
お問い合わせは弊社 e-mail:office@ms-line.co.jp まで


BRAX TOPへ戻る
HELIX TOPへ戻る
MATCH TOPへ戻る
TOPへ戻る